--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016. 06. 28  
庭のユリが咲き始めました。
CA3J0628f.jpg

うちの奥さんが数年前に植えたもの
毎年この時期に決まったように咲き誇ります。

特に面倒見ているわけでもないのですが・・
毎年綺麗な花が咲いてくれます。

梅雨時期はは花たちも元気になります。
CA3J0623f.jpg 
お店の花壇も彩りが良くなってきます。


うちのお店でもカラーリングのお客様が増えてくる季節

カラーリングは昔から好きな仕事です。
CA3J0634f.jpg 

昨今ではカラー剤の目覚ましい発展と
脇を固める保護剤等も充実しているおかげで
希望色を綺麗に出すことが容易になってきました。

出したい色あい、明るさ、色相 組み合わせにより無限に広がります。

余談ですが
先日、色覚の検査を受けましたが、全く問題なし
実は目で判断しているのではなく、脳が直接判断していたのでは??

しかし人間ですから”慣れ”からくる判断ミスもあります。


定期的にカラーリングしていただいているお客様
CA3J0611f.jpg 

いつものレシピでカラー剤を調合し、
事前処理、中間、事後処理と施術させてえもらい

CA3J0612f.jpg 

いつも通りカラーリングをさせてもらいました。

この日は少し時間に余裕があったので 
CA3J0632f.jpg 

スケールで色の明るさをチェックしてみたところ・・・

自分が思っていたレベルから1レベルの差があることが判明
もちろんカラーリングは問題なく染まっています。

驚きましたが、自分の中のズレを発見できてよかった。

何事においても常にチェックが必要だと
改めて感じました。





スポンサーサイト
2016. 05. 11  
晴天続きで初夏のような陽気でしたが
今日は朝から雨模様 気温もぐっと下がっております。
CA3J0317f.jpg 

気温の変動による体調不良には気をつけたいものです。


気温の上昇とともに髪が気になる頃
ショートのオーダーが増えてきます。

ショートヘアとなれば床屋さんは得意分野

ここ最近は
Unknown.jpeg 


Unknown-1.jpeg 

のような刈り上げスタイルのオーダーが多いです。

刈り上げ・・・ 時代によりカッコよくなったりダサくなったりで

私の師匠は刈り上げに強いこだわりを持った方でした。

鋏仕上げが基本で、「背中のうぶ毛からボカシていけ」というこだわりよう
襟足の作り方次第で腕がわかるみたいな
私も厳しく指導してもらいました。

刈り上げに必要な道具といえば 鋏かバリカン
でも一番大切な道具は櫛なんです。

先日、当店に出入りしているデイラーさんから
角櫛の引分櫛を紹介してもらい、即注文しました。
CA3J0319f.jpg 

とても薄い櫛なので 大切に使わないと折れてしまいます。

CA3J0320f.jpg 

この角という素材がスムーズな運行をしてくれるのです。

角自体、かなり貴重な素材となっていて
カタログ等にもあまり載ってません(多分)

素材もさることながら 
実はこの櫛を手作りしてくれる職人さんもいなくなっているそうです。

この櫛も一番若い職人さんが作ったそうですが
一番若くてもう直ぐ60代だそうです。

ため息が出ます・・・・


先日目にしたある記事に
今後AI(人工頭脳)の発展により人間からロボットへ移行してしまう職種がありました。
製造関係は、ほぼAIが取って代わってしまうそうです。
我々理美容関係の仕事はさすがにAIでは無理みたいでした。

人間の手による匠の仕事の価値も時代により変化していき
伝承しきれない技術は知らぬ間に消滅して行ってしまうかもしれません。

寂しさを感じました。





2015. 01. 29  
寒波が近づくと なぜか手荒れがひどくなります。

CA3J0637d.jpg

先週はグーができない程 割れてしまいました。

関節が割れるのは、わたし的には珍しい事

すごい寒波が来るのでは?? と警戒しましたが
警戒する程の寒波はまだ来てないようです。

手荒れは雪が降り始めたら、回復してきました。

今月は一人営業だからかな??


手荒れ時期にパーマはキツいですが
ありがたく思い、パーマの仕事をさせてもらってます。
CA3J0615d.jpg

寒い冬はショートでも少し長めに残してパーマで動きを出す
お手入れもワックスで簡単にセットできますよ〜
おすすめです!


2011. 06. 24  
くせ毛の暴走が止まらない季節 

DSCN3367.jpg

この湿度では無理もない。。


昨日はウチの奥さんも収まりのつかない髪にキレ気味

てことで、私がヘアケアの処方を
CNCとPPT などなど でっ どうででしょう!

ハイ! 収まりました。
奥さんいわく「ぜんぜん違う!」 うんうん そうでしょう そうでしょう

「なんでもっと早くしてくれなかったの!」 えっ そこ?

「ちゃんと見てないからそうなんだ 気付いてよ」 言葉を失いました。。。。

でもうれしそうだったから まあいいか


この季節はシャンプー、トリートメントなどのヘアケアも大切ですが

まずはそれらを支えるカットが重要!
っていうか、カットに関してはこの時期だけの問題ではないのですが。。
特に梅雨時は如実に違い出てくるのも事実。

カット界のアインシュタインである『ヴィダルサスーン』は
霧の町と言われたロンドンでカット理論を確立しました。
このサッスーンのカット理論は、現在のカットの礎になっています。


そのカットを支えている道具
CA3J0182.jpg

私が主に使ってる鋏達
CA3J0181.jpg

これにコーム(クシ)を駆使して(←ダシャレ?)
カットが行われます

その大事な鋏をメンテナンスしてくれる研ぎ師さん
CA3J0180.jpg

群馬から定期的に来てくれます。


この研ぎ師さんは私が使ってるロングと仕上げ鋏専用の研ぎ師さんで
この方以外に研磨してもらわないようにしています。

この方は新潟県内をまわった後、福井の鯖江にある鋏工場に行きます。



さ~て 仕事仕事!
この磨ぎたての鋏で指をスパッといかないように気を付けます。






2011. 03. 02  
1月より進めてきた申告の準備ですが・・・

この大雪などで(言い訳)まだ出来てません(涙



3月に入り尻に火がついた状態です


そこで


決算が終わるまでブログをお休みします。。

わざわざ宣言する事もないのでしょうーが

自分の中でね けじめです  


では なにかどうーしても書きたいことがあった時は
ついーと します。


プロフィール

takayuki obata

Author:takayuki obata
新潟県魚沼市 旧湯之谷で小さな理容店を営んでます。
じいちゃんが始めたこのお店も私で三代目となりました。
田舎の静かな環境の中で、癒されに来て下さい。

こびとさんの時計
電力使用状況&電気予報
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。