--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. 06. 29  
CA3J0193.jpg

雑草がうっそうと生えているように見えますが

じつはこれ
CA3J0192.jpg

ハーブなんです。

数年前に畑の隅に3カブ程植えたのですが
年々その勢力を増しています。


辺り一面にミントとレモンの爽やかな香りが立ち込めています。


こいつの葉を数枚摘み取り
CA3J0194.jpg

軽く水洗い
CA3J0195.jpg

ポットに入れ、お湯を注ぎ
CA3J0196.jpg

フタをして数分
CA3J0198.jpg

カップに氷を入れ、そこに注ぐ
CA3J0200.jpg


はい! ハーブティーの出来上がり

摘んだばかりのフレッシュハーブティーを飲みながら朝のPC仕事してます。


ちなみに ハーブの種類は「ペパーミント」と「レモンバーム」



ペパーミント

ガム、歯磨き、湿布剤、のど飴、筋肉痛やかゆみ止めの塗り薬などに
よく使われています。
セージと並んで、これも万能薬です。
頭や神経全体の働きをよくし、全身の代謝を活気づけ、
胃や肝臓の機能も促進させます。消毒や抗炎症作用に優れていることから、
風邪や気管支系の症状に使われ、
また、神経強壮作用や鎮静作用もありますから、
精神疲労を和らげ、ヒステリーを鎮めて気分をさわやかにしてくれます。


レモンバーム

「脳の働きを活発にし、メランコリーを追い払う」
といわれる心強いハーブです。このハーブの学名は「Melissa officinalis」。
メリッサは「蜂」を意味しますから、その薬理効果以外にも、
甘味源ハチミツを取るために、タイム同様、
日々の暮らしの中で大切なハーブだったことが分かります。

一言で言えば、
頭からつま先までの全機能を良くしてくれる現代人の若返り薬といえそうです。
ゆっくりとした効果ですが、脳、神経、心臓、消火器、
女性の生理機能などの働きを整え。丈夫にしてくれます。
このレモン風の香りは、気分を安らかにさせ、
古来からうつ病の治療にも用いられてきました。



なんだか知らないけど いいみたいですね。



スポンサーサイト
NEXT Entry
てのりホタル
NEW Topics
06/28のツイートまとめ
カラー
経営講習会 in 十日町
北滋賀高原へ 
佐渡に行ってきました。
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

takayuki obata

Author:takayuki obata
新潟県魚沼市 旧湯之谷で小さな理容店を営んでます。
じいちゃんが始めたこのお店も私で三代目となりました。
田舎の静かな環境の中で、癒されに来て下さい。

こびとさんの時計
電力使用状況&電気予報
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
FC2ブックマークに追加する
FC2ブックマークに追加
FC2アフィリエイト
FC2アフィリエイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。